ページ作成日:2007.0520
最終更新日:2013.08.31.
Cymbella cuspidata Kutzing

 Syn : Cymbopleura apiculata Krammer 1999
 殻形は、楕円形の三日月形、先端の形はくちばし形。
 殻長:53.7μm
 巾:20.3μm
 条線:11-12/10μm 、背側腹側共に放射状状。
 胞紋:26/10μm
 軸域は比較的広く、殻端部に向かって徐々に狭くなる。
 中心域は円形。。
 縦溝は中心域では先端が腹側に向き、先端部では背側に折れ曲がる。


 採取地:府民の森(大阪府)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度・胞紋密度は、左写真の個体ののものです。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃.
キンベラ科の部屋へようこそ !
あとがき
 キンベラ科は、釧路川・琵琶湖南湖・府民の森・紀ノ川・烏川・温井川・木津川・荒川の8地域の試料から産出しています(2013年8月現在)。
 このページに掲載されている珪藻写真の分類につきましては、誤同定等あるかと思いますが、一切責任を持ちません。
 ご了承ください。
 キンベラ科に関しましては、随時、更新していきたいと思います。 今後ともよろしくお願いします。          2013.08.31 管理人
Cymbella proxima Reimer

 殻形は、舟形の三日月形、先端の形はくさび形。
 殻長:83.4μm
 巾:19.4μm
 条線:7-8/10μm、背側腹側共に放射状、
 胞紋:12-14/10μm
 軸域は広く、中心域は円形
 縦溝は中心域で中心孔を形成し向かい合い、わずかに腹側に向く。縦溝は外裂溝と内裂溝殻共に観察できるが、
 殻中心付近では重なって一本に見える。
 また、殻端部では先端が腹側にかぎ状に折れ曲がる。
 遊離点は中心域の腹側に4個存在する。

 採取地:釧路川(北海道東部)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度・胞紋密度は、左写真の個体のものです。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃.
Cymbella aspera (Ehrenberg) Peragallo

 Syn : Cymbella lanceolata var. aspera (Ehrenberg) Brun 1880, C. aspera var. genuina Cleve-Euler 1955
 殻形は、舟形の三日月形、先端の形はくさび形、広円形。
 殻長:173μm
 巾:26.7μm
 条線:8-9/10μm 、背側腹側共に放射状。
 胞紋:20-22/10μm
 軸域は広く、中心域は比較的小さい縦長の楕円形。
 腹側の条線先端の胞紋が遊離して、遊離点となっている(約10個)。

 縦溝は中心域で先端が大きな孔を形成し、殻端では背側に約120℃ほどの角度で折れ曲がる。

 採取地:府民の森(大阪府)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度・胞紋密度は、採取試料中の個体の集計です。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃.
DIATOMS
Copyright 2008 Neko no Shippo
キンベラ目 (CYMBELLALES)
 
キンベラ科(Cymbellaceae)
 
 プラコネイス属 (Placoneis)
製作者:NaCl & Au
珪藻名の前のマークの説明
  
海産珪藻
  
淡水産珪藻
  
汽水産珪藻
珪藻写真はクリックすると拡大します
 “ねこのしっぽ” トップページへ 
Cymbella cistula (Ehrenberg) Kirchner

 Syn : Bacillaria cistula Ehrenberg 1828, Cymbella maculata (Kutzing) Kutzing 1844,
     C. cistula var. maculata (Kutzing) Van Heurck 1880
 殻形は、舟形の三日月形、先端の形はくさび形、広円形。
 殻長:70.3μm
 巾:17μm
 条線:8/10μm 、背側腹側共に放射状配列、殻端は強い放散状。
 胞紋:18/10μm
 軸域は狭く、中心域は小さい円形。
 
遊離点は中心域の腹側に1-5個存在する

 採取地:釧路川(北海道東部)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度・胞紋密度は、左写真の個体ののものです。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃.
淡水珪藻写真
Cymbella naviculiformis Auerwald in Rabenhorst

 Syn : Cymbella cuspidata W. Smith 1853(non C. cuspidata Kutzing 1844), C. cuspidata var. naviculiformis Auerwald
     ex Rabenhorst 1864, C. anglica Lagerstedt 1873 C. cistula var. maculata (Kutzing) Van Heurck 1880,
     Cymbopleura naviculiformis (Auerswald ex Heiberg) Krammer 2003
 殻形は、舟形の三日月形、先端の形はくちばし伸長形。
 殻長:33.5-36.3μm
 巾:8.5-10.5μm
 条線:背側11-12/10μm,腹側13-15/10μm 、背側腹側共に放射状、
 胞紋:不明瞭
 軸域は狭く、中心域は比較的大きい円形で、中央の縦溝の先端間には肥厚部がある。
 縦溝は中心ではほとんどまっすぐに向かい合い、わずかに腹側に頭をもたげる。
 殻端部では先端が腹側にかぎ状に折れ曲がる。


 採取地:釧路川(北海道東部)、府民の森(大阪府)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度は、採取した個体の集計です。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃.
Cymbella tumida (Brebisson) Van Heurck
 *「化石珪藻の部屋」にもこの種が掲載されています化石珪藻「バシラリア亜綱1」へ

 Syn : Cocconema tumida Brebisson in Kutzing 1849, Cymbella stomatophora Grunow 1875
 殻形は、狭い楕円形の三日月形、先端の形はくちばし形、広円形。殻端にくびれがある(赤矢印)。
 殻長:41-80.7μm
 巾:13.6-21μm
 条線:9-11/10μm 、背側腹側共に放射状、
 胞紋:18-20/10μm
 中心域は比較的大きい横長の楕円形。
 遊離点は中心域の腹側に1個存在する。


 採取地:紀ノ川(和歌山県)、烏川(群馬県)、木津川(京都府)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度・胞紋密度は、採取した個体の集計です。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃.
Cymbella turgidula Grunow

 殻形は、狭い舟形の三日月形、先端の形はくさび形。
 殻長:35.2-44.7μm
 巾:10.8-14μm
 条線:10-12/10μm 、背側腹側共に放射状、
 胞紋:20-24/10μm
 中心域は小さい。
 遊離点は中心域の腹側に1-3個存在する(左写真の個体は2個)。


 採取地:琵琶湖南湖(滋賀県)、温井川(群馬県)、烏川(群馬県)、木津川(京都府)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度・胞紋密度は、採取した個体の集計です。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃.
Cymbella turgidula var. nipponica Skvortzow

 Syn : Cymbella rheophila Ohtsuka 2002, C. subturgidula Krammer 2002
 殻形は、狭い楕円形の三日月形、先端の形はくちばし形。殻端にくびれがある(赤矢印)。
 殻長:33.6-38μm
 巾:11-11.3μm
 条線:10-12/10μm
 胞紋:22-24/10μm
 中心域は小さく、中心域腹側に2個の遊離点が存在する。


 採取地:釧路川(北海道東部)、紀ノ川(和歌山県)、烏川(群馬県)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度・胞紋密度は、採取した個体の集計です。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃.
キンベラ目 (CYMBELLALES)
 
キンベラ科(Cymbellaceae)
 
 エンシオネマ属 (Encyonema)
珪藻名の前のマークの説明
  
海産珪藻
  
淡水産珪藻
  
汽水産珪藻
珪藻写真はクリックすると拡大します

Encyonema caespitosum Kutzing

 Bas : Cymbella caespitosa (Kutzing) Brun 1880
 殻形は、楕円形の三日月形、先端の形はくさび形。
 殻長:25.4μm
 巾:11.6μm
 条線:背側 10-11/10μm、腹側 12/10μm、腹側の条線は殻端で収斂状にはならない。
 中心域は小さく、ほとんどないように見える。
 縦溝はほぼまっすぐに走り、中央部で向かい合ってわずかに背側に曲がる。


 採取地:琵琶湖南湖(滋賀県)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度は、左写真の個体のものです。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃.
Encyonema minutum (Hilse ex Rabenhorst) D. G. Mann 1990

 Bas : Cymbella minuta Hilse ex Rabenhorst 1862, C. ventricosa Kutzing 1844
 殻形は、狭い楕円形の三日月形、もしくは狭い舟形の三日月形、先端の形はくさび形。
 殻長:16-26μm
 巾:6-8.8μm
 条線:背側 13-16/10μm、腹側 11-12/10μm。
 中心域はない。
 縦溝は腹縁よりに腹縁と平行にまっすぐに走り、中央でわずかに背側に曲がる。殻端部では腹側に折れ曲がる。


 採取地:釧路川(北海道東部)、紀ノ川(和歌山県)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度は、採取した個体の集計です。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃.
Encyonema silesiacum (Bleisch in Rabenhorst) D. G. Mann 1990

 Bas : Cymbella silesiaca Bleisch in Rabenhorst 1864,
 Syn : C.minuta var. silesiaca (Bleisch) Reimer 1975
 殻形は、狭い楕円形の三日月形、もしくは狭い舟形の三日月形、先端の形はくさび形。
 殻長:18.4-40μm
 巾:6-9.2μm
 条線:背側12-13/10μm、腹側11-12/10μm
 胞紋:24-32/10μm
 殻の腹縁中央部はわずかに膨らむ物が多い。
 中心域はないが、背側の条線の先端に遊離点が一つ存在する。小型の物では無いものもある。
 縦溝は腹縁よりに腹縁と平行にまっすぐに走り、中央でわずかに背側に曲がる。殻端部では腹側に折れ曲がる。


 採取地:釧路川(北海道東部)、府民の森(大阪府)、紀ノ川(和歌山県)、烏川(群馬県)、木津川(京都府)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度・胞紋密度は、採取した個体の集計です。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃.

珪藻綱(Bacillariophyceae)
 
 バシラリア亜綱 (BACILLARIAOPHYCIDAE)
  
 キンベラ目 (CYMBELLALES)
  
 
 ・ロイコスフェニア科 (Rhoicospheniaceae)→ロイコスフェニア科
      
 ロイコスフェニア属(Rhoicosphenia)
       ・ゴンフォセプタツム属(Gomphoseptatum)
  
  ・キンベラ科 (Cymbellaceae)
       ・プラコネイス属(Placoneis)
      
 キンベラ属(Cymbella)
      
 エンシオネマ属(Encyonema)
   
 ・ゴンフォネマ科 (Gomphonemataceae)→ゴンフォネマ科
      
 ・ゴンフォネマ属(Gomphonema)
      
 ・ゴンフォネイス属(Gomphoneis)

     
 ・レイメリア属(Reimeria)


緑色の文字の科および属の写真がこのページに掲載されています。
*上記の科、属はこのホームページに掲載されている、もしくは掲載予定のもののみを掲載しています。
*上記の綱・亜綱・目・科・属に関しては、「The diatoms. Biology and Morphology of the genera」.
 (Round, Crawford, and Mann, 1990. . Cambridge University Press, Cambrigdge) を参考にしました。
 こちらは、珪藻分類群別写真集のキンベラ科の部屋です。
 キンベラ科の部屋は、
 不等毛植物門 珪藻綱
       バシラリア亜綱 キンベラ目 キンベラ科
 に属する珪藻分類群の写真を掲載しています。
 種名につきましては、誤り等あり、また属名が変更されたものも
 含まれているかもしれませんが、ご了承ください。
参考文献一覧

・淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃.
・日本淡水プランクトン図鑑(1964)水野尋彦;保育社
・The diatoms. Biology and Morphology of the genera.
 Round, Crawford, and Mann, 1990. . Cambridge University
 Press, Cambrigdge
珪藻の部屋
キンベラ属 (Cymbella)
Placoneis elginensis (Gregory) Cox var. elginensis

 Syn : Navicula elginensis (Gregory) Ralfs var. elginensis 1861
 殻形は、舟形もしくは狭い舟形、先端の形はくちばし形,頭状形.
 殻長:26-31μm
 巾:9.5-11.1μm
 条線:13-16/10μm,大部分放射状、殻端部は収斂状.


 採取地:釧路川(北海道東部)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度は、採取試料中の個体の集計です。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃
Placoneis clementoides (Hustedt) Cox

 Syn : Navicula clementoides Hustedt 1944
 殻形は、舟形、先端の形はくちばし形、頭状形。
 殻長:26-27μm
 巾:11-12μm
 条線:13-14/10μm 、すべて放射状。
 中心域はほぼ円形、片側に2個の遊離点がある。

 採取地:釧路川(北海道東部)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度は、採取試料中の個体の集計です。
 *参考文献:淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃
Placoneis exigue (Gregory) Mereschkovsky

 Syn : Navicula elxigue (Gregory) Grunow 1880
 殻形は,舟形.殻先端は,くちばし形・頭状形.
 殻長:26.6-29μm
 巾:10-10.6μm
 条線;12-16/10μm 殻全体にわたり放散状である.


 採取地:荒川(埼玉県長瀞)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです。
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号、スケール(黒色実線)は10μmです。
 *殻長・巾・条線密度は、採取試料中の個体の集計です。
 *参考文献:・淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃
         ・日本淡水プランクトン図鑑(1964)水野尋彦;保育社
Placoneis palaelginensis Lange-Bertalot

  殻形は,細い舟形で,殻の両縁がほぼ平行.
 殻先端の形は頭状形である.
 殻長:25.3μm
 巾:7.7μm
 条線:11-13/10μm
 軸域は狭い.
 中心域は横に長い.


 採取地:荒川(埼玉県長瀞)

 *上記の記載事項は光学顕微鏡下でのものです.
 *写真内の黒数字は淡水珪藻全写真の通し番号,スケール(黒色実線)は10μmです.
 *殻長・巾・条線密度は,左写真の個体のものです.
 *参考文献:・淡水珪藻生態図鑑(2005) 渡辺仁治;内田老鶴圃
最終更新情報
     
(2013.08.31)
追加
プラコネイス属
   ・P. clementoides
   ・P. elginensis
   ・P. exigue
   ・P. palaelginensis

珪藻の部屋
ページ作成および更新情報
 作成日:2007.05.20
 最終更新:2013.08.31 NEW
 更新1:2008.08.10

珪藻名の前のマークの説明
  
海産珪藻
  
淡水産珪藻
  
汽水産珪藻
珪藻写真はクリックすると拡大します