採集日記と生物の同定記録です。
お問い合わせはこちらへ。
画像をご利用したい場合はお読みください。
甲殻類のトップページ(甲殻類の画像集)

------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 参考文献:原色検索 日本海岸動物図鑑[II] 西村三郎 編著 保育社、1995年、p202-203.
-------------------------------------------------------------------------------------------------  
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-6c
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:側面から観察した画像。
     胸部体節の背側は平ら。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-6b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:触角と咬脚に焦点を合わせた画像。
     触角と第1咬脚には棘がある。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-6a
 採取:ひたちなか市磯崎(2012年6月)*昼間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:3.3mm(触角を除く)
 特徴:小型のワレカラ。体色は薄い赤色。
     胸部と歩脚が太く、頑丈な印象の分類群。
     頭胸部と胸部背側に赤い模様がある。
     流れ藻に付着していた。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-5c
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:同じ個体を側面から観察した画像。
     胸部体節の背側は平ら
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-5b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:触角と咬脚に焦点を合わせた画像。
     第1咬脚と第2触角に長い棘がある。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-5a
 採取:ひたちなか市磯崎(2012年6月)*昼間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:3.7mm(触角を除く)
 特徴:小型のワレカラ。体色は薄いオレンジ色。
     胸部と歩脚が太く、頑丈な印象の分類群。
     流れ藻に付着していた。
     他の分類群02の個体と比較すると鰓が小さい。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-4b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:鰓に焦点を合わせた画像。
     鰓は楕円形で、筋状の構造がある。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-4c
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:同じ個体を裏側(腹側)から観察した画像。
     口器周辺の付属肢は小さく目立たない。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-4b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:触角と咬脚に焦点を合わせた画像。
     第2触角に長い棘がある。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-4a
 採取:ひたちなか市磯崎(2012年6月)*昼間 
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:4.0mm(触角を除く)
 特徴:小型のワレカラ。体色は薄いオレンジ色。
     胸部と歩脚が太く、頑丈な印象の分類群。
     流れ藻に付着していた。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-3c
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:同じ個体を腹面から観察した画像。
     鰓のほかに育房と思われる構造
     (4個の透明な風船状の構造)
     があるが、卵は持っていない。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-3b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:触角と咬脚に焦点を合わせた画像。
     第2触角と第1咬脚には棘がある。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-3a
 採取:ひたちなか市磯崎(2012年6月)*昼間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:4.3mm(触角を除く)
 特徴:小型のワレカラ。体色は赤〜オレンジ色。
     胸部が太い。
     胸部腹側に育房と思われる構造がある。
     流れ藻に付着していた。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-2a
 採取:ひたちなか市磯崎(2012年6月)*昼間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:3.9mm(触角を除く)
 特徴:小型のワレカラ。体色は薄い赤色。
     第1触角に赤白の模様がある。
     胸部腹側に育房と思われる構造がある。
     胸部体節の背側は平ら
     流れ藻に付着していた。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-1c
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:同じ個体を側面から観察した画像。
     胸部体節の背側は平ら。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-1b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:触角に焦点を合わせた画像。
     触角に長い棘がある。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-1a
 採取:ひたちなか市磯崎(2012年6月)*昼間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:3.7mm(触角を除く)
 特徴:小型のワレカラ。
     胸部と歩脚が太く、頑丈な印象の分類群。
     頭胸部と胸部背側に赤い模様がある。
     流れ藻に付着していた。
6c
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
6b
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
6a
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
5c
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
5b
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
5a
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
4d
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
4c
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
4b
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
4a
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
3c
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
3b
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
3a
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
2a
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
1c
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
1b
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
1a
2mm
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像です。
Since 2005/9 Copyright 2015 Neko no Shippo
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)は、頭部先端に突起があることと、体節が頑丈なことが特徴です。
 第1触角鞭状部や体節が太いRタイプと、体節が細いSタイプがあります。ここで紹介するワレカラは茨城県、千葉県、
 神奈川県で採取したものです。ヒジキに似た海藻(流れ藻)に大量に付着していました。海藻が動いている、と思うほどです。
 茨城県では10匹程度採取したのですが、ワレカラは何かに付着していないと落ち着かないようで、お互いに絡まってしまいました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  
 
200μm
200μm
2017/6/4 更新
トップページに戻ります。
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-7a
 採取:千葉県鋸南町 房総半島(2015年3月)*昼間 
 撮影倍率:x0.67(実体顕微鏡)体長:11.3mm(触角を除く)
 特徴:第2胸節と第2胸節が大きく膨らんでいる。
     マルエラワレカラと同定したが確信がない。
     多数の卵を抱えていた。

 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-7b
 
撮影倍率:x5(実体顕微鏡)
 特徴:頭部を側面から観察した画像。
     頭部に2個の棘があるように見える。

 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-7c
 
撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:第1胸脚の拡大画像。掌部に棘が密生する。

 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-7d
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:第2胸脚の拡大画像。掌部に棘が散在する。。
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像
8a
7c
7d
顕微鏡写真集 
----------------------
軟甲綱
----------------------
真軟甲亜綱
 フクロエビ上目
  端脚目
----------------------
ヨコエビ亜目
Gammaridea

======================
ワレカラ亜目
Corophiidea


ワレカラ科
(Caprellidae)


マルエラワレカラ (020)
 (Caprella penantis
マルエラワレカラ (021)
 (Caprella penantis
マルエラワレカラ (022)
 (Caprella penantis
コブワレカラ
 (Caprella verrucosa
ツガルワレカラ
 (Caprella tsugarensis
トゲワレカラ
 (Caprella scaura

不明種

分類群01(010)
分類群04(040)
分類群05(050)
分類群07(070)
分類群09 (090)
分類群10 (100)
分類群11 (110)
分類群12 (120)
分類群13 (130)
======================
クラゲノミ亜目
Hyperiidea


クラゲノミのなかま

======================

1mm
200μm
2mm
500μm
 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-8a
 採取:神奈川県横浜市(2015年3月)*夜間 
 撮影倍率:x2(実体顕微鏡) 体長:5.1mm(触角を除く)
 特徴:第2胸節と第2胸節が大きく膨らんでいる。鰓は丸い。
     金沢八景で夜間のネットサンプリングで採取した。

 マルエラワレカラ(Caprella penantis)_分類群02-8b
 
撮影倍率:x5(実体顕微鏡)
 特徴:頭部を側面から観察した画像。
      頭部に棘がある。
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像
8a
8b
7a
7b
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像
マルエラワレカラ(Caprella penantis)の画像