顕微鏡写真集 
----------------------
軟甲綱
----------------------
真軟甲亜綱
 フクロエビ上目
  端脚目
----------------------
ヨコエビ亜目
Gammaridea

======================
ワレカラ亜目
Corophiidea


ワレカラ科
(Caprellidae)


マルエラワレカラ (020)
 (Caprella penantis
マルエラワレカラ (021)
 (Caprella penantis
マルエラワレカラ (022)
 (Caprella penantis
コブワレカラ
 (Caprella verrucosa
ツガルワレカラ
 (Caprella tsugarensis
トゲワレカラ
 (Caprella scaura

不明種

分類群01(010)
分類群04(040)
分類群05(050)
分類群07(070)
分類群09 (090)
分類群10 (100)
分類群11 (110)
分類群12 (120)
分類群13 (130)
======================
クラゲノミ亜目
Hyperiidea


クラゲノミのなかま

======================

 トゲワレカラ(Caprella scaura)_分類群14(140)-1d
 撮影倍率:x5(実体顕微鏡)
 特徴:第1咬脚の拡大画像。
     
-------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 トゲワレカラ(Caprella scaura)は大型種で、日本海岸動物図鑑によれば最大4cmになります。
 頭部に鋭い棘があること、第2胸脚の底節が長いこと、第1触角の鞭状部の節が融合していることが特徴です。
 ここで紹介するトゲワレカラは新潟県で採取したものです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 トゲワレカラ(Caprella scaura)_分類群14(140)-1b
 撮影倍率:x1(実体顕微鏡)
 特徴:第1触角の拡大画像。
    鞭状部の節が融合している。
     
 トゲワレカラ(Caprella scaura)_分類群14(140)-1c

 撮影倍率:x5(実体顕微鏡)
 特徴:頭部の拡大画像。
     鋭い棘がある。
500μm
500μm
2mm
トゲワレカラ(Caprella scaura)の画像
Since 2005/9 Copyright 2015 Neko no Shippo
2017/6/4 更新
トップページに戻ります。
 トゲワレカラ(Caprella scaura)_分類群14(140)-1e
 撮影倍率:x2(実体顕微鏡)
 特徴:第2咬脚の拡大画像。
    掌部の棘は3個。
     
 トゲワレカラ(Caprella scaura)_分類群14(140)-1a
 採取:新潟県出雲崎市(2016年4月) 
 撮影倍率:x1(実体顕微鏡)
 体長:18.8mm(触角を除く)
 特徴:日本海で採取したトゲワレカラ(Caprella scaura)。
    第2胸脚の底節が長いことや、
    第1触角の鞭状部の節が融合していることから
    トゲワレカラと同定した。
     
1mm
トゲワレカラ(Caprella scaura)の画像
1e
1d
1c
1b
1mm
1a
採集日記と生物の同定記録です。
お問い合わせはこちらへ。
画像をご利用したい場合はお読みください。
甲殻類のトップページ(甲殻類の画像集)

------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------------- 
 参考文献:原色検索 日本海岸動物図鑑[II] 西村三郎 編著 保育社、1995年、p198-199.
----------------------------------------------------------------------------------- 
トゲワレカラ(Caprella scaura)の画像
トゲワレカラ(Caprella scaura)の画像
トゲワレカラ(Caprella scaura)の画像