1a
2015/2/10 更新
 クラゲノミ(01)-3a
 

 採取:神奈川県三浦市 城ケ島(2014年8月)*海岸(夜間)
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:1.5mm
 特徴:クラゲノミ亜目(Suborder Hyperiidae)と思われる。
     眼が大きい。
     触角が太く短い。
 クラゲノミ(01)-1b
 

 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:焦点を変えて撮影した画像。
 クラゲノミ(01)-1a
 

 採取:神奈川県三浦市 城ケ島(2014年8月)*海岸(夜間)
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:1.4mm
 特徴:クラゲノミ亜目(Suborder Hyperiidae)と思われる。
     眼が大きい。
     触角が太く短い。
甲殻類のトップページ(微小甲殻類の顕微鏡写真集)

------------------------------------------------------------------
クラゲノミ亜目(Suborder Hyperiidae)の画像です。
クラゲノミ亜目(Suborder Hyperiidae)の画像です。
クラゲノミ亜目(Suborder Hyperiidae)の画像です。
クラゲノミ亜目(Suborder Hyperiidae)の画像です。
 顕微鏡写真集 
 ----------------
 軟甲綱
 ----------------
 真軟甲亜綱
  フクロエビ上目
   端脚目
 ----------------
 
クラゲノミ亜目

3a
2a
クラゲノミ亜目(Suborder Hyperiidae)の画像です。
トップページに戻ります。
Since 2005/9 Copyright 2015 Neko no Shippo
 -------------------------------------------------------------------------------
 
 クラゲノミ亜目(Hyperiidae)は、同じ端脚目のヨコエビ亜目とよく似ています。
 クラゲノミ亜目は“顎脚に触鬚がない”ことからヨコエビと区別されていますが、
 一般的にはクラゲノミ亜目は底節板が小さく、しばしば複眼が非常に大きい
 ことから区別できます。

  このページでは、クラゲノミ亜目の所属不明種を紹介します。
 -------------------------------------------------------------------------------
 参考文献:(1)日本産海洋プランクトン検索図説、千原光雄・村野正昭
          東海大学出版会 1997年 p1131-1203.

 --------------------------------------------------------------------------------

 クラゲノミ(01)-3b
 

 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:焦点を触角に合わせた画像。
 クラゲノミ(01)-2b
 

 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:焦点を変えて撮影した画像。
 クラゲノミ(01)-2a
 

 採取:神奈川県三浦市 城ケ島(2014年8月)*海岸(夜間)
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:1.5mm
 特徴:クラゲノミ亜目(Suborder Hyperiidae)と思われる。
     眼が大きい。
     ヨコエビ亜目に似ているが、底節板がほとんど見えない。
3b
500μm
500μm
2b
500μm
500μm
クラゲノミ亜目(Suborder Hyperiidae)の画像です。
500μm
1b
500μm