サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
1mm
1mm
3a
3b
3c
Since 2005/9 Copyright 2019 Neko no Shippo
顕微鏡写真集 
---------------------
軟甲綱
---------------------
真軟甲亜綱
 フクロエビ上目
---------------------
クーマ目
Cumacea

=====================
ナギサクーマ科
(Bodotriidae)

ナギサクーマ
 (Bodotria spp.)
---------------------
クーマ科
(Diastylidae)

サザナミクーマ
 (Dimorphostylis spp.)
ミツオビクーマ
 (Diastylis tricincta)
---------------------
カザリクーマ科
(Lampropidae)

カザリクーマ
 (Lamprops spp.)
---------------------
ナンノクーマ科
(Nannastacidae)

ナンノクーマ 1 (012)
 (Nannastacus
フクラナンノクーマ (017)
 (Nannastacus gibossus
フクラナンノクーマ? (018)
 (Nannastacus gibossus?)
ナンノクーマモドキ (013)
 (Scherocumella
スナコツブクーマ (016)
 (Cumella rigida
コツブクーマ (014)
 (Cumella spp.)
コツブクーマ (040)
 (Cumella sp.)
コツブクーマ (041)
 (Cumella sp.)
----------------------
シロクーマ科
(Leuconidae)

シロクーマのなかま
---------------------
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
2019/11/11 更新
トップページに戻ります。
 サザナミクーマ_分類群01-14a
 採取:新潟県 出雲崎市(2016年5月)*夜間
 撮影倍率:x3(実体顕微鏡)
 体長:5.1mm (*尾肢含む)
 特徴:サザナミクーマ属(Dimorphostylis 属)と思われる。
     サザナミクーマモドキ(Paradiastylis 属)にも似ている。
     夜間のプランクトンネット採取で見つけた。
     第2触覚鞭状部が長く伸びている。

 サザナミクーマ_分類群01-14b
 撮影倍率:x5(実体顕微鏡)
 特徴:頭胸部の付属肢に焦点を合わせた画像であるが、
     この画像から第3顎脚を識別することは難しい。

 サザナミクーマ_分類群01-14c
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:尾肢と尾節の拡大画像。

 サザナミクーマ_分類群01-13a
 採取:神奈川県 三浦半島 三浦市(2015年9月)*夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:4.4mm (*尾肢含む)
 特徴:サザナミクーマ属(Dimorphostylis 属)と思われる。
     サザナミクーマモドキ(Paradiastylis 属)にも似ている。
     夜間のプランクトンネット採取で見つけた。

 サザナミクーマ_分類群01-13b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:頭胸部の付属肢に焦点を合わせた画像であるが、
     この画像から第3顎脚を識別することは難しい。
 サザナミクーマ_分類群01-12a
 採取:千葉県 房総半島 南房総市(2015年3月)*夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:5.2mm (*尾肢含む)
 特徴:サザナミクーマ属(Dimorphostylis 属)と思われる。
     サザナミクーマモドキ(Paradiastylis 属)にも似ている。
     夜間のプランクトンネット採取で見つけた。

 サザナミクーマ_分類群01-12b
 採取:千葉県 房総半島 南房総市(2015年3月)*夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:腹部と尾肢に焦点を合わせた画像。
     矢印の長い毛のようなものは第2触覚の鞭状部。
 サザナミクーマ_分類群01-11a,b
 採取:千葉県 房総半島 南房総市(2015年3月)*夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:6.2mm (*尾肢含む)
 特徴:サザナミクーマ属(Dimorphostylis 属)と思われる。
     サザナミクーマモドキ(Paradiastylis 属)にも似ている。
     日本海岸動物図鑑[II]によれば、両者を区別する点は
     第3顎脚に外枝があるかどうか、とのこと。
     全体写真では識別が難しいので、
     解剖する必要があるかもしれない。
500μm
500μm
500μm
500μm
500μm
500μm
500μm
500μm
500μm
14c
14b
14a
13b
13a
12b
12a
11b
11a
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像
 サザナミクーマ_分類群01-10b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:尾肢に焦点を合わせた画像。
     尾肢は長い。
 サザナミクーマ_分類群01-10a
 採取:神奈川県横浜市 金沢八景(2014年8月)*夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:4.2mm (*尾肢含む)
 特徴:サザナミクーマ属(Dimorphostylis 属)と思われる。
     第1歩脚が長い。
     腹部の内臓が透けて見える。
 サザナミクーマ_分類群01-9b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:尾節と尾肢に焦点を合わせた画像。
 サザナミクーマ_分類群01-9a
 採取:神奈川県横浜市 金沢八景(2014年8月)*夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:4.3mm (*尾肢含む)
 特徴:サザナミクーマ属(Dimorphostylis 属)と思われる。
     第1歩脚が長い。
10b
10a
1mm
1mm
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
9b
9a
1mm
1mm
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
 サザナミクーマ_分類群01-8d
 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:擬額角に焦点を合わせた画像。

 サザナミクーマ_分類群01-8e
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:歩脚の外肢に焦点を合わせた画像。
     第5歩脚には外肢がない。

 サザナミクーマ_分類群01-8f
 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:尾節(第6腹節と自由に関節する尾節)と枝状肢。
     第2触角の鞭状部(第2触角鞭)を観察できる。
 サザナミクーマ_分類群01-8a
 採取:茨城県ひたちなか市平磯(2012年1月)*海岸(砂浜)夜間採取
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:5.8mm(枝状肢含む)
 特徴:生きている個体を撮影した。
     左の写真は背甲と胸節に焦点を合わせた。

 サザナミクーマ_分類群01-8b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:胸節に焦点を合わせた画像。

 サザナミクーマ_分類群01-8c
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:腹部、尾節、枝状肢に焦点を合わせた。
     枝状肢と重なっていて見難いが、尾節(第6腹節と自由に関節する尾節)がある。
     尾肢が長い。腹肢が2対ある。
     尾肢の間に第2触角の鞭状部(第2触角鞭)の末端部を観察できる。
8f
8e
8d
8c
8b
8a
200μm
200μm
200μm
1mm
1mm
1mm
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
500μm
 サザナミクーマ_分類群01-3c
 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:尾節(第6腹節と自由に関節する尾節)と尾肢。
 サザナミクーマ_分類群01-3b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:腹部、尾節、枝状肢に焦点を合わせた。
     尾節(第6腹節と自由に関節する尾節)がある。
     枝状肢が長い。
 サザナミクーマ_分類群01-7a
 採取:茨城県ひたちなか市平磯(2012年1月)*海岸(砂浜)夜間採取
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:4.6mm(尾肢含む)
 特徴:生きている個体を撮影した。
     左の写真は背甲と胸節に焦点を合わせた。
     少なくとも2対の歩脚に外肢がある。
7c
7b
7a
200μm
1mm
1mm
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
 サザナミクーマ_分類群01-5c 撮影倍率:x40
 特徴:背甲と胸節の画像。少なくとも4節の外肢を確認できる。
     外肢の付根には体軸と平行に延びるひも状の構造がある。
     第2触角の鞭状部(第2触角鞭)かも知れない。

 サザナミクーマ_分類群01-5d 撮影倍率:x40
 特徴:尾節(第6腹節と自由に関節する尾節)と尾肢。

 サザナミクーマ_分類群01-5e 撮影倍率:x100
 特徴:尾節(第6腹節と自由に関節する尾節)。
     尾節の近くのひも状の構造は第2触角の鞭状部(第2触角鞭)の末端部?

 サザナミクーマ_分類群01-5f 撮影倍率:x100
 特徴:歩脚の外肢。
←尾節
 サザナミクーマ_分類群01-6d
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:2対の腹肢に焦点を合わせた画像。

 サザナミクーマ_分類群01-6e
 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:尾節(第6腹節と自由に関節する尾節)と尾肢。

 サザナミクーマ_分類群01-6f
 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:歩脚の外肢。
 サザナミクーマ_分類群01-6a
 採採取:茨城県ひたちなか市平磯(2012年1月)*海岸(砂浜)夜間採取
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:6.1mm(枝状肢含む)
 特徴:生きている個体を撮影した。
     左の写真は背甲と胸節に焦点を合わせた。
     歩脚に外肢がある。

 サザナミクーマ_分類群01-6b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:胸節に焦点を合わせた画像。
     第5歩脚に外肢がない。

 サザナミクーマ_分類群01-6c
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:腹部、尾節、枝状肢に焦点を合わせた。
     尾節(第6腹節と自由に関節する尾節)がある。
     尾肢が長い。腹肢が2対ある。
     第2触角の鞭状部(第2触角鞭)を観察できる。
6f
6e
6d
6c
6b
6a
200μm
200μm
500μm
1mm
1mm
1mm
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
5f
200μm
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
500μm
←尾肢
↑尾節
5d
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
 サザナミクーマ_分類群01-5a
 採取:茨城県ひたちなか市平磯(2012年1月)*海岸(砂浜)夜間採取
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:6.2mm(尾肢含む)
 特徴:生きている個体を撮影した。
     左の写真は背甲と胸節に焦点を合わせた。歩脚に外肢がある。

 サザナミクーマ_分類群01-5b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:腹部、尾節、尾肢に焦点を合わせた。
     尾節(第6腹節と自由に関節する尾節)がある。
     尾肢が長い。腹肢は1〜2対?
5e
5c
5b
5a
200μm
500μm
1mm
1mm
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)の画像です。
1mm
採集日記と生物の同定記録です。
お問い合わせはこちらへ。
画像をご利用したい場合はお読みください。
甲殻類のトップページ(甲殻類の画像集)
------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------------------
 
参考文献:原色検索 日本海岸動物図鑑[II] 西村三郎 編著 保育社、1995年、p239-284.
-------------------------------------------------------------------------------------------
 サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)_2a
 採取:静岡県焼津市(2017年3月)*海岸
 体長:5.7mm(尾肢含む)
 特徴:尾節の側縁に3対、末端に3棘がある。
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
500μm
500μm
 サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)_3a
 採取:静岡県焼津市(2017年3月)*海岸
 体長:5.1mm(尾肢含む)
 特徴:尾節の側縁に3対、末端に3棘がある。
第5歩脚
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
500μm
第2歩脚
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
第1歩脚
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
200μm
2a
第3顎脚
1mm
1mm
1b
200μm
500μm
500μm
500μm
500μm
200μm
500μm
500μm
200μm
500μm
1f
1e
1a
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
尾節
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
-------------------------------------------------------------------------------------------
 サザナミクーマ(Dimorphostylis 属)はクーマ科(Diastylidae)に属しています。
 サザナミクーマ属は尾節を持ち、尾節の末端に2対の棘、測縁に数対の棘を持ちます。
 雄は2対の腹肢と第1〜4歩脚の基節に外枝を持ちますが、雌は第3、4歩脚の外枝がありません。
 ここで紹介する個体は尾節の棘の特徴からサザナミクーマとして同定しました。
 ただ、クーマ科のサザナミクーマモドキ(Paradiastylis 属)と混同している可能性があります。
-------------------------------------------------------------------------------------------
1mm
500μm
4b
4a
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
 サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)_2a
 採取:新潟県 糸魚川市(2017年4月)*海岸
 体長:7.0mm(尾肢含む)
 特徴:第3顎脚に外肢を持つことからサザナミクーマ(Dimorphostylis 属)で間違いないと思われる。
     第3,第4歩脚に外肢を持つことから雄と思われる。尾節の側縁に3対、末端に3棘がある。
第4歩脚
第3歩脚
500μm
500μm
第1歩脚
尾節
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
尾肢
1mm
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
 サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)_1a〜f
 採取:東京都 伊豆大島(2018年3月)*海岸
 体長:6.2mm(尾肢含む)
 特徴:サザナミクーマ属とサザナミクーマモドキ属の違いは
     第3顎脚に外肢を持つかどうか。
     サザナミクーマは雌雄ともに第3顎脚に外肢を持つ。
     写真の種は尾節の側縁に3対、末端に3棘がある。

     
500μm
500μm
1d
1c
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像
サザナミクーマ(Dimorphostylis sp.)の画像