写真02a
写真01b
最終更新日:2016/1/31
製作者:NaCl & Au
10μm
10μm
分類  :シュードスタウラスツルム (Pseudostaurastrum sp.)
倍率  :1000倍 
採取  :池(大阪府)   
時期  :2008年8月採取 水温32.5℃ pH6.8   

 

 細胞から4本の大きな突起が伸びています。
 突起は2等分岐を繰り返し、全体として複雑な形状になっています。
 緑色植物門 緑藻綱のテトラエドロンに似ています。
10μm
10μm
シュードスタウラスツルム (Pseudostaurastrum sp.)の画像
シュードスタウラスツルム (Pseudostaurastrum sp.)の画像
分類  :シュードスタウラスツルム (Pseudostaurastrum sp.)
倍率  :1000倍 
採取  :池(大阪府)   
時期  :2007年5月採取   

 

 四角形に近い形の細胞から4本の突起が伸びています。
 突起の先端は2等分岐しています。

 細胞形状が山岸氏によるPseudostaurastrum 属に似ています。
 淡水藻類写真集ガイドブック 山岸高旺 内田老鶴圃 1998 p50
藻類の画像集 
 不等毛植物門
 
--------------------------
黄緑色藻綱 
  (Xanthophyceae)

ミスココックス目
 
 シュードスタウラスツルム
   (Pseudostaurastrum)
 テトラプレクトロン
   (Tetraplektron )
 ゴニオクロリス
   (Goniochloris )
 テトラエドリエラ
   Tetraedriella )
 クロロギッバ
   (Chlorogibba )
 カラキオプシス
   (Characiopsis )
 ボトリディオプシス
   Botrydiopsis )
 ケントリトラクツス
   (Centritractus)

トリボネマ目 
 トリボネマ
   (Tribonema )
 キサントネマ
   (Xanthonema )

--------------------------
黄金色藻綱
 
  (Chrysophyceae)
ラフィド藻綱 
  (Raphidophyceae)
珪藻綱 
  (Bacillariophyceae)
ディクティオカ藻類 
  (Dictyochophyceae)

褐藻綱 
  (Phaeophyceae)

--------------------------

トップページに戻ります。
 シュードスタウラスツルム(Pseudostaurastrum)は緑藻綱のテトラエドロンに似ていますが、
 ピレノイドがないので区別できます。二等分岐をする突起を持つことが特徴です。
 平地の池で見つかりますが、あまり多くはありません。

-----------------------------------------------------------
写真02d
シュードスタウラスツルム (Pseudostaurastrum sp.)の画像
写真02c
写真02b
写真03
シュードスタウラスツルム (Pseudostaurastrum sp.)の画像
分類  :シュードスタウラスツルム (Pseudostaurastrum sp.)
倍率  :1000倍 
採取  :池(大阪府)   
時期  :2009年7月採取 水温28.5℃ pH7.0   

 

 写真02a〜02dはフォーカスを変えた画像です。
 細胞から4本の大きな突起が伸びています。
 突起は根元の部分で2等分岐をしていますので、
 8本の突起があるようにも見えます。
 突起の先端部はも小さく2等分岐しています。
 突起の基本構造は写真02の種とよく似ています。
10μm
シュードスタウラスツルム (Pseudostaurastrum sp.)の画像
写真01a