アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
2014/12/29更新
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-7b
 
 幼生2期
 倍率:x40
 備考:肛門付近に焦点を合わせた画像。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-6a
 
 幼生2期
 倍率:x40
 吸水後:72時間
 体長:890μm
 付属肢:3対(第1触角、第2触角、大顎)
 付属肢原器:2対
 眼:ノープリウス眼
 備考:孵化後2日経過していた状態。
     大顎の肛門側にある膨らみが2対ある。
     この膨らみは後に付属肢になると思われる(付属肢の原器)。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-5a
 
 幼生2期
 倍率:x40
 吸水後:72時間
 体長:830μm
 付属肢:3対(第1触角、第2触角、大顎)
 付属肢原器:2対
 眼:ノープリウス眼
 備考:孵化後2日経過していた状態。
     大顎の肛門側にある膨らみが2対ある。
     この膨らみは後に付属肢になると思われる(付属肢の原器)。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-4a
 
 幼生2期
 倍率:x40
 吸水後:72時間
 体長:740μm
 付属肢:3対(第1触角、第2触角、大顎)
 付属肢原器:2対
 眼:ノープリウス眼
 備考:孵化後2日経過していた状態。
     大顎の肛門側にある膨らみが2対ある(↓)。
     この膨らみは後に付属肢になると思われる(付属肢の原器)。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-2a
 
 幼生2期
 倍率:x40
 吸水後:72時間
 体長:870μm
 付属肢:3対(第1触角、第2触角、大顎)
 付属肢原器:2対
 眼:ノープリウス眼
 備考:やや斜めから観察した画像。
     上唇と付属肢原器と思われる膨らみを明瞭に観察できる。
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
6e
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
4a
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
2a
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
トップページに戻ります。
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-1a
 
 幼生2期
 倍率:x40
 吸水後:72時間
 体長:830μm
 付属肢:3対(第1触角、第2触角、大顎)
 付属肢原器:3対
 眼:ノープリウス眼
 備考:孵化後2日経過していた状態。
    大顎の肛門側にある膨らみが3対ある(→)。
    この膨らみは後に付属肢になると思われる(付属肢の原器)。
    体が不透明に濁って見えるのはエタノールで固定した影響と思われる。
6a
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
 顕微鏡写真集 
 ------------------
 鰓脚綱
  サルソストラカ亜綱
   無甲目
 ------------------
 ホウネンエビモドキ科

 
アルテミア サリーナ
 Artemia salina

 
成長と一生

 (1) 卵から孵化まで
 (2) ノープリウス幼生
 (3) 幼生 1
 (4) 幼生 2
 (5) 幼生 3
 (6) 幼生 4
 (7) 幼生 5
 (8) 幼生 6
 (9) 幼生 7
 (10) 幼生 8
 (11) 幼生 9-10
 (12) 幼生 11-12
 (13) 幼生 13
 (14) 幼生 14
 (15) 成体

 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-7e
 
 幼生2期
 倍率:x100
 備考:背側から観察した画像。
     消化管内にオレンジ色の物質が残存している。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-7a
 
 幼生2期
 倍率:x40
 吸水後:72時間
 体長:850μm
 付属肢:3対(第1触角、第2触角、大顎)
 付属肢原器:2対
 眼:ノープリウス眼
 備考:孵化後2日経過していた状態。
     大顎の肛門側にある膨らみが2対ある。
     この膨らみは後に付属肢になると思われる(付属肢の原器)。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-6d
 
 幼生2期
 倍率:x100
 備考:付属肢原器と思われる膨らみに焦点を合わせた。
     付属肢原器は2対ある。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-6c
 
 幼生2期
 倍率:x40
 備考:背側から観察した画像。
     背側からはノープリウス眼がよく見えない。
     消化管にオレンジ色の物質が残存している。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-6b
 
 幼生2期
 倍率:x40
 備考:消化管に焦点を合わせた画像。
     オレンジ色の物質が残存している。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-5c
 
 幼生2期
 倍率:x100
 備考:100倍で付属肢の原器を観察した。
     膨らみの大きさには個体差がある。
     この個体の膨らみは小さい。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-4b
 
 幼生2期
 倍率:x100
 備考:大顎の肛門側にある膨らみ(付属肢の原器)に
     焦点を合わせた。
     この構造は、この時期の幼生の大きな特徴である。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-3d
 
 幼生2期
 倍率:x100
 備考:100倍で付属肢の原器に焦点を合わせた。
     3対の波状の膨らみがある。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-3a
 
 幼生2期
 倍率:x40
 吸水後:72時間
 体長:830μm
 付属肢:3対(第1触角、第2触角、大顎)
 付属肢原器:2対
 眼:ノープリウス眼
 備考:孵化後2日経過していた状態。
     大顎の肛門側にある膨らみが3対に増えている(↓)。
     この膨らみは後に付属肢になると思われる(付属肢の原器)。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-2b
 
 幼生2期
 倍率:x100
 備考:付属肢原器(←)に焦点を合わせた。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-1b
 
 幼生2期
 倍率:x40
 備考:背側から観察した画像。
     消化管がオレンジ色に見える。
7e
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
7d
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
7c
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
7a
6d
200μm
200μm
6b
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
5c
200μm
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
5a
4c
200μm
200μm
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
3d
3c
3b
3a
200μm
2b
1b
200μm
1a
 --------------------------------------------------------------------------------------
 
 アルテミア(Artemia salina)の成長過程を観察しました。
  アルテミアは、ブラインシュリンプ、シーモンキーとも呼ばれます。
  
このページでは、幼生2期(3番目の成長段階)を紹介します。
  大顎の肛門側にある膨らみが2対〜3対できました。
  この膨らみは後に付属肢になると思われます(付属肢の原器)。
  ここでの画像は卵を水に入れてから、72時間経過後の状態を観察したものです。
  幼生の体長は0.7〜0.9mmになりました。

  卵はテトラ ブラインシュリンプ エッグス(テトラ ジャパン株式会社)を用いました。
 ---------------------------------------------------------------------------------------

 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-7d
 
 幼生2期
 倍率:x40
 備考:背側から観察した画像。
     第2触角に焦点を合わせた。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-7c
 
 幼生2期
 倍率:x40
 備考:背側から観察した画像。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-6e
 
 幼生2期
 倍率:x100
 備考:口器に焦点を合わせた。
    上唇が明瞭。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-5b
 
 幼生2期
 倍率:x40
 備考:口器に焦点を合わせているが、
     40倍では上唇を確認できない。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-4b
 
 幼生2期
 倍率:x100
 備考:口器に焦点を合わせた。
     上唇が特徴的。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-3c
 
 幼生2期
 倍率:x100
 備考:100倍で口器を観察した画像。
     上唇(←)が特徴的。
 アルテミア (Artemia salina) (011-4)-3b
 
 幼生2期
 倍率:x40
 備考:腹側(口器がある側)から観察した画像。
     体長が伸びただけでなく、第2触角も長くなった。
     消化管の中に白い粒子が見える。
     この粒子は餌のドライイーストと思われる。
200μm
200μm
甲殻類のトップページ(微小甲殻類の顕微鏡写真集)

------------------------------------------------------------------
7b
200μm
200μm
200μm
200μm
6c
200μm
200μm
200μm
200μm
4b
200μm
200μm
200μm
200μm
200μm
200μm
200μm
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
5b
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
アルテミア (Artemia salina) の幼生2期の画像です。
Since 2005/9 Copyright 2015 Neko no Shippo