輝くシリカの部屋一覧

珪藻綱 23456
 ・78910111213


ディクチオカ藻綱 12
 不等毛植物門 珪藻綱 タラシオシラ目 タラシオシラ科
タラシオシラ属 その 2
(Thalassiosira fraga)

特徴;円形で,殻中心をピークに持つ尖ったドーム状の形態を持つ.
    このため,殻表面の胞紋は殻縁に行くにしたがって,楕円形に見える.
    胞紋は互いに隣接し,規則性を持って並ぶ.
    珪藻1-1-2の個体は化石珪藻.

・採取;本別層(北海道東部);海成層
・封入;マウントメディア
・撮影倍率;×400

詳細な殻の記載はこちら
珪藻1-1-2
ここは,輝く珪藻殻を楽しむ部屋です.珪藻綱のうち,以下の物を掲載ます.
 タラシオシラ属(珪藻1-1);タラシオシラ属は,現在,多くの種は海洋に生息するが,淡水域に生息する種もいる.
                      また,化石として海成の堆積層からも多くの種が産出する.この中には,絶滅した種も多く,
                      それらは示準化石として地層の年代を知るのに役に立つ.
 スケレトネマ属(珪藻1-2);海洋の海岸域に多く見られる浮遊性珪藻である.
                       個体同士が連なり,数珠玉状の群体を作る.
 不等毛植物門 珪藻綱 タラシオシラ目 タラシオシラ科
タラシオシラ属 その 1
(Thalassiosira eccentrica)

特徴;円形で,周縁部に短い棘が環状に存在する.
    胞紋は殻面全体に存在し,規則性を持って並ぶ.

・採取;大阪府南部;海水域
・封入;カナダバルサム
・撮影倍率;×400

・詳細な殻の記載は ・現生はこちら
  生体についてはこちら
珪藻1-1-1
 不等毛植物門 珪藻綱 タラシオシラ目 タラシオシラ科
スケレトネマ属 その 1
(Skeletonema sp.)

特徴;円柱状で,殻面縁辺部に糸状の連結糸をもち,個体同士が連結糸先端で連結し,
     真っ直ぐな群体を作る.

・採取;大阪府南部;海水域
・封入;カナダバルサム
・撮影倍率;×400


・詳細な殻の記載は ・現生はこちら
珪藻1-2-1

 “ねこのしっぽ” トップページへ 
参考文献;
  ・THE DIATOMS, 1990, Round, Crawford, and Mann, CAMBRIDGE
  ・日本海洋プランクトン図鑑(第3版),1982,山路勇;保育社
製作者:NaCl & Au
輝くシリカ
トップページへ
珪藻・および化石珪藻の詳細な特徴を記載した珪藻のページはこちらへ
                 ↓
 “ねこのしっぽ” トップページへ 
 珪藻綱
  ・タラシオシラ属
  ・スケレロネマ属
珪藻の部屋
化石珪藻の部屋
トップページへ

最終更新日;2014.03.08
珪藻の部屋

イラストをクリックすると
移動できます.
ページ作成日:2014.03.08
最終更新日:2014.03.08
化石珪藻の部屋
トップページへ
Since 2005/9 Copyright 2016 ねこのしっぽラボ