2017/3/16更新
トップページに戻ります。
Since 2005/9 Copyright 2015 Neko no Shippo
 アミ(01-2)_分類群01-2c
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:背甲に焦点を合わせた画像。
     背甲は薄く、胸部に癒着していない。
 アミ(01-2)_分類群01-2b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:触角に焦点を合わせた画像。
     雄と思われる個体は雌よりも触角が長い。
     触角は頭胸部よりも長い。
 アミ(01-2)_分類群01-2a
 採取:茨城県ひたちなか市平磯(2012年11月)*夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:12.0mm (*触覚含まない、尾肢含む。)
 特徴:雄と思われる個体。雌よりも大きい。
     腹部に腹肢がある。
     育房はない。
     体色は白色。
     夜8時ころに、プランクトンネットで採取した。
 アミ(01-2)_分類群01-1b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:触角に焦点を合わせた画像。
     触角は頭胸部と同程度の長さ。
 アミ(01-2)_分類群01-1a
 採取:茨城県ひたちなか市平磯(2012年11月)*夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:8.8mm (*触覚含まない、尾肢含む。)
 特徴:腹部に腹肢がなく、育房はない。
     腹肢や育房を持つ個体を比較すると小さいことから、
     未成熟な個体と思われる。
     頭胸部内部に赤〜オレンジ色の器官が透けて見えている。
     夜8時ころに、プランクトンネットで採取した。
2c
2mm
ここをクリックするとアミ(01-2)の画像が開きます。
2b
2mm
ここをクリックするとアミ(01-2)の画像が開きます。
2a
2mm
ここをクリックするとアミ(01-2)の画像が開きます。
1b
2mm
ここをクリックするとアミ(01-2)の画像が開きます。
1a
2mm
ここをクリックするとアミ(01-2)の画像が開きます。
甲殻類の画像集 
------------------
軟甲綱
------------------
真軟甲亜綱
 フクロエビ上目
------------------
アミ目
Mysida

==================
アミ科
(Mysidae)


シリエラ亜科
(Siriellinae)


ヨアミ
 Siriella sp1
 Siriella sp2
 Siriella sp3
 Siriella sp4

------------------
ガストロサックス亜科
(Gastrosaccinae)


アルケオミシス
 Archaeomysis sp.

------------------
アミ亜科
(Mysinae)


ヒペレリスロプス
 Hypererythrops sp.

------------------
不明

 分類群02 (020)
 分類群03 (030)
 分類群04 (040)
 アミ(01-2)_分類群01-6b
 

 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:複眼、尾肢に焦点を合わせた画像。
 アミ(01-2)_分類群01-6a
 採取:宮城県気仙沼大島(2012年9月)*海岸、夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:7.3mm (*触覚含まない、尾肢含む。)
 特徴:眼が大きい。腹肢はなく、腹部は透明。育房がある。体色は白色。
     頭胸部内部にオレンジ色の器官が透けて見えている。
     夜8時ころに、プランクトンネットで採取した。
 アミ(01-2)_分類群01-5b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:育房に焦点を合わせた画像。
 アミ(01-2)_分類群01-5a
 採取:宮城県気仙沼大島(2012年9月)*海岸、夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:8.1mm (*触覚含まない、尾肢含む。)
 特徴:眼が大きい。発達した腹肢はなく、育房がある。体色は白色。
     頭胸部内部に茶〜黄色の器官が透けて見えている。
     夜8時ころに、プランクトンネットで採取した。
2mm
6b
ここをクリックするとアミ(01-2)の画像が開きます。
2mm
6a
2mm
ここをクリックするとアミ(01-2)の画像が開きます。
5b
ここをクリックするとアミ(01-2)の画像が開きます。
5a
2mm
 アミ(01-2)_分類群01-4b
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:腹部や胸部に焦点を合わせた画像。
 アミ(01-2)_分類群01-4a
 採取:茨城県ひたちなか市平磯(2012年11月)*夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:9.5mm (*触覚含まない、尾肢含む。)
 特徴:眼が大きく、眼柄がある。腹部に腹肢はない。
     育房がある。体色は白色。
     頭胸部内部にオレンジ色の器官が透けて見えている。
     触角は頭胸部と同程度の長さ。
4b
2mm
ここをクリックするとアミ(01-2)の画像が開きます。
4a
2mm
ここをクリックするとアミ(01-2)の画像が開きます。
3a
2mm
ここをクリックするとアミ(01-2)の画像が開きます。
ここをクリックするとアミ(01-2)の画像が開きます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 ヨアミ(Siriella 属)は1cm程度の夜行性のアミで、夜間にネットサンプリングを行うと採取できます。
 このページでは2012年9月に宮城県気仙沼で採取したアミと、2012年11月に茨城県ひなかたち市
 採取したヨアミ(Siriella 属)を紹介します。昼間の採取でアミが見つかったことはありません。
 腹肢を持つ個体(雄)や、腹肢がない(あるいは腹肢がとても小さい)個体(雌)が見つかりました

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
採集日記と生物の同定記録です。
お問い合わせはこちらへ。
画像をご利用したい場合はお読みください。
甲殻類のトップページ(甲殻類の画像集)

------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
参考文献:原色検索 日本海岸動物図鑑[II] 西村三郎 編著 保育社、1995年、p157-159.
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 アミ(01-2)_分類群01-3a
 採取:茨城県ひたちなか市平磯(2012年11月)*夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:12.6mm (*触覚含まない、尾肢含む。)
 特徴:雄と思われる個体。雌よりも大きい。
     腹部に腹肢がある。育房はない。体色は白色。
     頭胸部内部にオレンジ色の器官が透けて見えている。