アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-1a
 
採取:北海道紋別市(2016年9月)*海岸(砂浜)
 撮影倍率:x1(実体顕微鏡)
 体長:11.2mm(*触角含まない、尾肢含む。)
 特徴:砂浜の砂を海水に入れたところ泳ぎだした。
     雌は多数見つかったが、雄は見つからなかった
     尾節の形からアルケオミシス属(Archaeomysis sp.)と同定した。
     アルケオミシス属はアミ科(Mysidae)、
     ガストロサックス亜科(Gastrosaccinae)に属する。


 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-1b
 
撮影倍率:x2(実体顕微鏡)
 特徴:頭胸部の拡大画像。


 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-1c
 
撮影倍率:x4(実体顕微鏡)
 特徴:育房の拡大画像。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)はアミ科(Mysidae)、ガストロサックス亜科(Gastrosaccinae)に属しています。
 大きさは1cm程度、生きているときは透明ですが、死ぬと白くなります。所々に黒~茶色の斑点があります。
 尾節の後端に凹みがあり、凹みの縁に細かなトゲが並びます。
 北海道紋別市の砂浜で昼間に採取しました。波打ち際の砂浜に穴を掘って海水をかけたところ泳ぎ出しました。
 数個体採取しましたが、全て雌でした。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-4a
 
採取:北海道紋別市(2016年9月)*海岸(砂浜)
 撮影倍率:x1(実体顕微鏡)
 体長:9.2mm(*触角含まない、尾肢含む。)
 特徴:砂浜の砂を海水に入れたところ泳ぎだした。
     尾節の形からアルケオミシス属(Archaeomysis sp.)と同定した。

200μm
200μm
500μm
500μm
500μm
500μm
500μm
2mm
2mm
1mm
4c
1e
1b
採集日記と生物の同定記録です。
お問い合わせはこちらへ。
画像をご利用したい場合はお読みください。
甲殻類のトップページ(甲殻類の画像集)

------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
参考文献:原色検索 日本海岸動物図鑑[II] 西村三郎 編著 保育社、1995年、p159-161.
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-2d
 
撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:尾節と尾肢を上から見た画像。


 
アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-2e
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:尾節の画像。
     尾節の形状は四角形で先端部中央の溝は浅く、
     日本海岸動物図鑑[II]のナミフクロアミ
     (Archaeomysis grebnitzkii)に似ている。
     側縁の棘は6本。

 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-2a
 
採取:北海道紋別市(2016年9月)*海岸(砂浜)
 撮影倍率:x1(実体顕微鏡)
 体長:11.4mm(*触角含まない、尾肢含む。)
 特徴:砂浜の砂を海水に入れたところ泳ぎだした。
     尾節の形からアルケオミシス属(Archaeomysis sp.)と同定した。


 
アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-2b
 撮影倍率:x2(実体顕微鏡)
 特徴:頭胸部の拡大画像。
1mm
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-3a
 
採取:北海道紋別市(2016年9月)*海岸(砂浜)
 撮影倍率:x1(実体顕微鏡)
 体長:11.9mm(*触角含まない、尾肢含む。)
 特徴:砂浜の砂を海水に入れたところ泳ぎだした。
     尾節の形からアルケオミシス属(Archaeomysis sp.)と同定した。


 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-1d
 
撮影倍率:x5(実体顕微鏡)
 特徴:尾節(上)、尾肢(下)を横から見た画像。


 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-1e
 
撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:尾節と尾肢を上から見た画像。


 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-1f
 
撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:尾節の画像。
     尾節の形状は四角形で先端部中央の溝は浅く、
     日本海岸動物図鑑[II]のナミフクロアミ
     (Archaeomysis grebnitzkii)に似ている。
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
Since 2005/9 Copyright 2015 Neko no Shippo
甲殻類の画像集 
------------------
軟甲綱
------------------
真軟甲亜綱
 フクロエビ上目
------------------
アミ目
Mysida

==================
アミ科
(Mysidae)


シリエラ亜科
(Siriellinae)


ヨアミ
 Siriella sp1
 Siriella sp2
 Siriella sp3
 Siriella sp4

------------------
ガストロサックス亜科
(Gastrosaccinae)


アルケオミシス
 Archaeomysis sp.

------------------
アミ亜科
(Mysinae)


ヒペレリスロプス
 Hypererythrops sp.

------------------
不明

 分類群02 (020)
 分類群03 (030)
 分類群04 (040)
200μm
500μm
1mm
1mm
4a
3a
2e
2d
2a
1f
1d
1c
1a
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
2017/3/20更新
トップページに戻ります。
 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-4b
 
撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:尾節の画像。
     尾節の形状は四角形で先端部中央の溝は浅く、
     日本海岸動物図鑑[II]のナミフクロアミ
     (Archaeomysis grebnitzkii)に似ている。


 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-4c
 
撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:尾節と尾肢を上から見た画像。
 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)-2c
 
撮影倍率:x5(実体顕微鏡)
 特徴:腹肢の拡大画像。
     雌の腹肢は痕跡的。


4b
2c
2b
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像
アミ目 アルケオミシス属(Archaeomysis sp.)の画像