メロシラ属 01-04
 (Melosira varians Agardh)

 殻径;38.1μm
 殻高;8.4-10.8μm
 特徴;殻は短い円筒状である。
  この標本は殻径が殻溝よりかなり大きい。
  糸状の群体を作る。

 ・採取地;京都府南部木津川
 ・封入剤;カナダバルサム
 ・撮影倍率;×1000 
 ・スケールバーは10μm
Melosira varians
Melosira varians
ねこのしっぽトップページ

化石珪藻トップページ

珪藻綱
 (現生珪藻トップページ)


*以下のページは現生珪
藻のページのリンクです。
化石珪藻の各ページは上
記の「化石珪藻トップペー
ジ」からお入りください。

 コシノディスクス亜綱
  クリサンテモディスクス目
   クリサンテモディスクス科
   ・クリサンテモディスクス属
  メロシラ目
   メロシラ科
   ・メロシラ属
    01(M.varians)
    02(M.moniliformis)
    03
   ステファノピキシス科
   ・ステファノピキシス属
   ヒアロディスクス科
   ・ヒアロディスクス属
    01
    02
    03
   ヒアロディスクス科
    不明分類群
  パラリア目
   パラリア科
   ・パラリア属
  アウラコセイラ目
   アウラコセイラ科
   ・アウラコセイラ属
    01(A.ambigua)
    02(A.italica)
    03(A.granulata)
    04(A.distans s.l.)
    05
    06
  コシノディスクス目
   コシノディスクス科
   ・コシノディスクス属
    01
    02
    03
   ヘミディスクス科
   ・アクチノキクルス属
    01(A.ingens)
    02
    03
    04
    05
    06
    07
    08
   ・アツペイティア属
  ヘリオペルツス科
   ・アクチノプチクス属
    01(A.senarius)
    02
    03(A.splendens)
  アステロランプラ目
   アステロランプラ科
   ・アステロムファラス属
    01(A.flabellatus)
    02(A.heptactis)
  アラクノイディスクス目
   アラクノイディスクス科
   ・アラクノイディスクス属

 タラシオシラ亜綱
 ビドゥルフィア亜綱
 リソデスミウム亜綱
 キマトシラ亜綱
 リゾソレニア亜綱
 キートケロス亜綱
 フラジラリア亜綱
 ユーノティア亜綱
 バシラリア亜綱
 珪藻綱不明分類群
Since 2005/9 Copyright 2017 ねこのしっぽラボ
  このページでは、Melosira variansを掲載します。この分類群は主に以下の特徴を持ちます。
 ・殻は円筒状で殻縁はやや丸みを帯びる。
 ・1組2枚の殻の境界は光学顕微鏡下では線状の構造として観察できる。
 ・殻帯面は殻縁辺部に小さな孔が認められることがある以外は無紋である。
  以上の特徴は渡辺(2005)と田中(2002)のM.variansと一致します。
 この分類群は淡水域(河川(北海道東部・群馬県南部・埼玉県・京都府南部))と汽水域(茨城県
 中部)で認められました。

参考文献;
 ・Round, F. E., Crawford, R. M., and Mann, D. G., 1990. The diatoms, CAMBRIDGE
 ・田中正明,2002,日本淡水産動植物プランクトン図鑑,名古屋大学出版会
 ・渡辺仁治,2005,淡水珪藻生態図鑑,内田老鶴圃

                                               製作者:NaCl & Au
ページ作成および更新情報
 作成日:2017.09.30
 
最終更新:2017.09.30 NEW
掲示板へ移動します
 メロシラ属 01-02
 (Melosira varians Agardh)

 殻径;12.8μm
 殻高;10.2-12.3μm
 特徴;殻は円筒状である。
  1組2枚の殻の境界は線状の構造として観察できる。
  糸状の群体を作る。

 ・採取地;京都府南部木津川
 ・封入剤;カナダバルサム
 ・撮影倍率;×1000 
 ・スケールバーは10μm
Melosira varians
Melosira varians
Melosira varians
 メロシラ属 01-03
 (Melosira varians Agardh)

 殻径;8.8-8.9μm
 殻高;8.7-10.2μm
 特徴;殻は円筒状である。
  1組2枚の殻の境界は線状の構造と
  して観察できる。
  糸状の群体を作る。

 ・採取地;茨城県中部涸沼(汽水)
 ・封入剤;カナダバルサム
 ・撮影倍率;×1000 
 ・スケールバーは10μm
 メロシラ属 01-01
 (Melosira varians Agardh)

 殻径;15.0μm
 殻高;12.0-14.0μm
 特徴;殻は円筒状である。
  殻帯面はほぼ無紋で、殻縁辺付近には小さな溝が
  認められる(写真の矢印)。これは唇状突起の外側
  開口部である。

 ・採取地;北海道東部釧路川
 ・封入剤;カナダバルサム
 ・撮影倍率;×1000 
 ・スケールバーは10μm
Melosira varians
メールへ移動します
 *分類群の同定につきましては、ご同定や分類群変更等に対応できていない場合があります。
  ご了承ください。