写真04
20μm
ケズネモ(Gonatozygon sp.)の画像
50μm
50μm
ケズネモ(Gonatozygon sp.)の画像
ケズネモ(Gonatozygon sp.)の画像
写真02b
写真02a
50μm
50μm
ケズネモ(Gonatozygon sp.)の画像
ケズネモ(Gonatozygon sp.)の画像
藻類の画像集 
 ストレプト植物門 
--------------------------
メソスティグマ藻綱 
 
メソスティグマ(Mesostigma 
--------------------------
接合藻綱  
 
ホシミドロ目 
 ホシミドロ科
 
 
アオミドロ(Spirogyra
 ホシミドロ(Zygnema
 ヒザオリ(Mougeotia

 サヤマメモ科 
 フタボシモ(Cylindrocystis
 ネトリウム(Netrium
 スピロテニア(Spirotaenia

 ミカヅキモ科 
 ミカヅキモ(Closterium
 タテブエ科 
 タテブエ(Penium
 ケズネモ科 
 ケズネモ(Gonatozygon
 チリモ科 
 ツヅミモ(Cosmarium
  ツヅミモ(1) 顆粒状の突起
  ツヅミモ(2) 点紋状の突起
  ツヅミモ(3) 滑らかな細胞壁
  ツヅミモ(4) 細胞壁の一部が被厚
  ツヅミモ(5) 小型 
 アクチノテニウム(Actinotaenium) 
 スタウロデスムス(Staurodesmus)
 
スタウラスツルム(Staurastrum
 ミクラステリアス(Micrasterias
 コウガイチリモ(Pleurotaenium
 クサンチディウム(Xanthidium
 ユウアスツルム(Euastrum
 コスモクラディウム(Cosmocladium
 スポンジロシウム(Spondylosium
 ヒアロテーカ(Hyalotheca
 デスミディウム(Desmidium
 スファエロゾスマ(Sphaerozosma

  syn: Teilingia
--------------------------
クレブソルミディウム藻綱 
 
クレブソルミディウム
  Klebsormidium

--------------------------

コレオケーテ藻綱 
 
コレオケーテColeochaete


写真03b
分類  : ケズネモ (Gonatozygon sp.) 
倍率  :1000倍 
採取  :人工池(神奈川県)   
 
時期  :2015年10月採取   
 
 

 

 細胞は細長い棒状で両端付近がわずかに細くなります。
 細胞の表面に細かな凹凸があります。
50μm
ケズネモ(Gonatozygon sp.)の画像
50μm
写真08
トップページに戻ります。
 ケズネモ科にはケズネモ(Gonatozygon)が属しています。細胞の中央が明瞭で細胞壁中央に
 “継ぎ目”があることが特徴です。細胞壁には無数の短い棘が密生します。
 細胞内には左右2本の葉緑体があります。端部で隣接細胞と接続して短い糸状体を作ることもあります。
--------------------------------------------------------------------------------------
分類  : ケズネモ(Gonatozygon sp.) 
倍率  :1000倍 
採取  :池(大阪府)     
 
時期  :2009年1月採取 水温6.8℃ pH6.2〜6.4   
 
  

 

 細胞は糸状で、端部で隣接細胞と接続しています。 
 ヒザオリに似ていますが、ヒザオリは細胞中の葉緑体が1個、
 ケズネモは2個であることから区別できます。
 写真のケズネモは中央の核を挟んで、2個の葉緑体が見られます。
 葉緑体は見る角度によって、板状またはひも状に見えます。
写真05, 06
 
 
糸状体の画像です。
写真07, 08
 
 
細胞の拡大画像です。
 写真07では葉緑体が板状に見えますが、写真08ではひも状に見えます。
 細胞中央部には核があり、葉緑体が左右に分離しています。
 細胞表面に棘などの構造は見つかりませんでした。
分類  : ケズネモ 
   (Gonatozygon sp.)
 

倍率  :1000倍 
採取  :湖(群馬県 榛名湖)   
 
時期  :2013年8月採取
     水温27.8℃ pH6.2以下
 
 
 
 
  

 

 細胞は細かな棘で覆われています。
 細胞中央部にくびれがありません。
20μm
20μm
ケズネモ(Gonatozygon sp.)の画像
ケズネモ(Gonatozygon sp.)の画像
最終更新日:2016/3/29
製作者:NaCl & Au
分類  : ケズネモ(Gonatozygon sp.) 
倍率  :1000倍 
採取  :湖(群馬県 榛名湖)   
 
時期  :2013年8月採取 水温27.8℃ pH6.2以下   
 
  

 

 細胞が連なっている糸状体を撮影しました。
 各々の葉緑体には4個のピレノイドがあります。
 細胞は中央部で“く”の字型に曲がります。
分類  : ケズネモ(Gonatozygon sp.) 
倍率  :1000倍 
採取  :池(大阪府)     
 
時期  :2008年11月採取 水温13.5℃ pH6.4   
 
  

 

 細胞は糸状で、しばしば端部で隣接細胞と接続しています。
 群体や葉緑体の形状はヒザオリ(Mougeotia)に似ていますが、
 ケズネモの細胞表面は細かな棘で覆われているため区別できます。
写真03a
写真01b
ケズネモ(Gonatozygon sp.)の画像
50μm
ケズネモ(Gonatozygon sp.)の画像
50μm
ケズネモ(Gonatozygon sp.)の画像
写真05
写真06
写真07
写真01a