コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
20μm
20μm
20μm
20μm
20μm
20μm
20μm
写真01e
写真01f
写真01d
写真01c
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
藻類の画像集 
 ストレプト植物門 
--------------------------
メソスティグマ藻綱 
 
メソスティグマ(Mesostigma 
--------------------------
接合藻綱  
 
ホシミドロ目 
 ホシミドロ科
 
 
アオミドロ(Spirogyra
 ホシミドロ(Zygnema
 ヒザオリ(Mougeotia

 サヤマメモ科 
 フタボシモ(Cylindrocystis
 ネトリウム(Netrium
 スピロテニア(Spirotaenia

 ミカヅキモ科 
 ミカヅキモ(Closterium
 タテブエ科 
 タテブエ(Penium
 ケズネモ科 
 ケズネモ(Gonatozygon
 チリモ科 
 ツヅミモ(Cosmarium
  ツヅミモ(1) 顆粒状の突起
  ツヅミモ(2) 点紋状の突起
  ツヅミモ(3) 滑らかな細胞壁
  ツヅミモ(4) 細胞壁の一部が被厚
  ツヅミモ(5) 小型 
 アクチノテニウム(Actinotaenium) 
 スタウロデスムス(Staurodesmus)
 
スタウラスツルム(Staurastrum
 ミクラステリアス(Micrasterias
 コウガイチリモ(Pleurotaenium
 クサンチディウム(Xanthidium
 ユウアスツルム(Euastrum
 コスモクラディウム(Cosmocladium
 スポンジロシウム(Spondylosium
 ヒアロテーカ(Hyalotheca
 デスミディウム(Desmidium
 スファエロゾスマ(Sphaerozosma

  syn: Teilingia
--------------------------
クレブソルミディウム藻綱 
 
クレブソルミディウム
  Klebsormidium

--------------------------

コレオケーテ藻綱 
 
コレオケーテColeochaete


20μm
20μm
20μm
20μm
20μm
20μm
写真11g
写真11h
写真11a
写真11b
写真10c
写真10d
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
100μm
写真05
100μm
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
写真03c
写真03d
50μm
50μm
100μm
トップページに戻ります。
 コウガイチリモ(Pleurotaeniumは大形で細長いツヅミモ類です。細胞の中央部には浅い窪みがあります。
 葉緑体の形状はひも状でピレノイドが散在しています。細胞の両端部には硫酸カルシウムの結晶があります。
 ピレノイドは多数あります。山地湖沼で普通に見られます。
--------------------------------------------------------------------------------------

50μm
50μm
写真12b
最終更新日:2016/4/10
製作者:NaCl & Au
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
写真09a
写真09b
写真08c
写真08d
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
写真07a
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
分類  : コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)  
倍率  :500倍(写真02a、写真02b)、 
倍率  1000倍(写真02c〜写真02e
 
採取  :湖(福島県)   
 
時期  :2015年8月採取 水温27.3℃ pH6  
 
 

 

 左右非対称のコウガイチリモ(Pleurotaenium)です。
 細胞の右側が太くなっています
 細胞の長さは477μmです。

分類  : コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.) 
倍率  :500倍(写真01a、写真01b)、1000倍(写真01c〜写真01h 
採取  :沼(山形県)   
 
時期  :2015年8月採取 水温30.3℃ pH6  
 
 

 

 コウガイチリモ(Pleurotaenium)は、細胞の中央部に浅い窪みがあります(写真01b矢印)
 細胞の両端部には硫酸カルシウムの結晶があります(写真01b。細胞の長さは410μmです。

20μm
分類  : コウガイチリモ 
Pleurotaenium nodosum
  
倍率  :1000倍 
 
 

 

 細胞の左端の拡大画像です。
 細胞端は平らになっていて、小さな棘があります。

写真12a
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
分類  : コウガイチリモ 
Pleurotaenium nodosum
  
倍率  :500倍 
採取  :湖(福島県)    
時期  :2015年8月採取 水温27.5℃ pH6-6.2 
 
 
 

 

 細胞の長さは290μmです。
 写真10〜11とは別の場所で採取しました。
 離れた場所で同じ種に出会うと不思議な気分になります。

分類  : コウガイチリモ 
Pleurotaenium nodosum
  
倍率  :1000倍 
 
 

 

 細胞の右端の拡大画像です。
 細胞端には硫酸カルシウムの結晶があります

写真10a
写真10b
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
分類  : コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)  
倍率  :500倍 
採取  :湖(福島県)    
時期  :2015年8月採取 水温27.3℃ pH6 
 
 
 

 

 細胞の長さは482μmです。
 葉緑体の色は黄緑色で、緑色が濃くありません。
 陸上の植物と同じで弱った細胞は
 色が黄色になるのでしょうか?

100μm
分類  : コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)  
倍率  :500倍 
採取  :湖(福島県)    
時期  :2015年8月採取 水温27.3℃ pH6  
 
 
 

 

 大型のコウガイチリモです。
 細胞の長さは547μmです。

コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
写真02b
写真02a
20μm
20μm
100μm
20μm
20μm
写真01b
分類  : コウガイチリモ 
Pleurotaenium nodosum
  
倍率  :1000倍 
 
 

 

 写真10の拡大画像です。
 細胞中央部の窪みは波状構造と
 一体化しているために目立ちません。

分類  : コウガイチリモ 
Pleurotaenium nodosum
  
倍率  :500倍 
採取  :湖(福島県)    
時期  :2015年8月採取 水温27.3℃ pH6 
 
 
 

 

 細胞の長さは291μmです。
 8個の波状構造があることが特徴です。
 細胞は両端に向かって少し細くなります。

50μm
50μm
分類  : コウガイチリモ 
Pleurotaenium sp.)
  
倍率  :500倍 
採取  :湖(福島県)    
時期  :2015年8月採取 水温27.3℃ pH6 
 
 
 

 

 細胞の長さは303μmです。

分類  : コウガイチリモ 
Pleurotaenium sp.)
  
倍率  :1000倍 
採取  :湖(福島県)    
時期  :2015年8月採取 水温27.3℃ pH6 
 
 
 

 

 写真07a〜写真07cの拡大像です。
 葉緑体の色は薄くなっていますが、
 ピレノイドは健在です。

写真08b
写真08a
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
分類  : コウガイチリモ  
Pleurotaenium sp.)
  
倍率  :500倍 
採取  :湖(福島県)    
時期  :2015年8月採取 水温27.3℃ pH6 
 
 
 

 

 細胞の長さは496μmです。


写真04a
分類  : コウガイチリモ  
Pleurotaenium sp.)
  
倍率  :500倍 
採取  :沼(山形県)   
 
時期  :2015年8月採取 水温30.3℃ pH6   
 
 

 

 大型のコウガイチリモです。
 細胞の長さは527μmです。
 肉眼でも見えるかもしれません。

写真03a
写真03b
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
分類  : コウガイチリモ  
Pleurotaenium sp.)
  
倍率  :500倍(写真03a、写真03b)、 
倍率  1000倍(写真03c写真02d
 
採取  :沼(山形県)   
 
時期  :2015年8月採取 水温27.5℃ pH6-6.2  
 
 

 

 細胞の中央部で葉緑体が細くなっています。
 細胞中央のくぼみも明瞭です
 やや小型のコウガイチリモですが、
 それでも細胞の長さは243μmあります。

コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
写真01a
50μm
50μm
20μm
20μm
写真11e
写真11f
写真11c
写真11d
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
コウガイチリモ (Pleurotaenium nodosum)の画像
50μm
50μm
写真08e
写真08f
20μm
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
写真07c
写真07b
100μm
写真06
100μm
コウガイチリモ (Pleurotaenium sp.)の画像
100μm
100μm
写真04b
20μm
20μm
写真02e
写真02c
写真02d
20μm
100μm
100μm
20μm
写真01g
写真01h