Since 2005/9 Copyright 2017 ねこのしっぽラボ
ページ作成および更新情報
 作成日:2017.09.30
 
最終更新:2017.09.30 NEW
 *分類群の同定につきましては、ご同定や分類群変更等に対応できていない場合があります。
  ご了承ください。

Actinocyclus actinochilus?
 アクチノキクルス属 02-03
 (Actinocyclus sp.)

 殻径;64μm
 胞紋列密度;9-9.5/10μm
 胞紋密度;殻面:8-9.5/10μm
       周縁(殻蓋):14.5-16/10μm
 唇状突起間距離;14.1-18.5μm
 特徴;殻面の胞紋は個々に独立して存在し、放散状
  かつ束状に配列する(中の写真)。
  殻蓋の胞紋は互い隣接する。
  殻面と殻蓋の境界に1個の擬結節(pseudonodulus)
  が存在する。これは1つ穴で、周囲を環状の細い畝
  で囲まれる(上の写真)。
  殻周縁には大きい唇状突起がおおむね等間隔に環
  状に配列する(下の写真の扇形の構造)。
   以上の特徴はTomas(1997)のA.achtinochilus と特
  徴が一致する点が多い。ただし、前述の文献でA.
  actinochilusの擬結節は「光学顕微鏡では胞紋と同
  じ大きさとあり、電子顕微鏡では大きい円形の沈降
  部から沈降部を伴う小さい穴である」とある。
  このサイトでの光学顕微鏡での観察ではこの分類群
  の擬結節は胞紋より明らかに大きい。
  故に同定を保留にした。

 ・採取地;茨城県北部平磯(太平洋)
 ・封入剤;カナダバルサム
 ・撮影倍率;×1000 
 ・スケールバーは10μm
Actinocyclus actinochilus?
Actinocyclus actinochilus?
 アクチノキクルス属 02-02
 (Actinocyclus sp.)

 殻径;28.9μm
 胞紋密度;殻面:6-8/10μm
       周縁(殻蓋):14-17/10μm
 唇状突起間距離;11.2-12.4μm
 特徴;殻面の胞紋は個々に独立して存在し、放散状
  かつ束状に配列する。
  殻蓋の胞紋は互い隣接し偏心的に配列する
  殻面と殻蓋の境界に1個の擬結節(pseudonodulus)
  が存在する。これは1つ穴で、周囲を環状の細い畝で
  囲まれる。
  殻周縁には唇状突起がおおむね等間隔に環状に配
  列する。

 ・採取地;兵庫県南部須磨海岸(瀬戸内海)
 ・封入剤;カナダバルサム
 ・撮影倍率;×1000 
 ・スケールバーは10μm
Actinocyclus actinochilus?
Actinocyclus actinochilus?
 アクチノキクルス属 02-01
 (Actinocyclus sp.)

 殻径;25.3μm
 胞紋密度;殻面:7-9/10μm
       周縁(殻蓋):15.5-17/10μm
 唇状突起間距離;10.9-03.6μm
 特徴;殻は円形で、ほぼ平坦である。
  殻面の胞紋は個々に独立して存在し、放散状かつ
  不明瞭な同心円状に配列する。
  殻蓋の胞紋は互い隣接し偏心的に配列する(上の
  写真)。
  殻面と殻蓋の境界に1個の擬結節(pseudonodulus)
  が存在する。これは1つ穴で、周囲を環状の細い畝で
  囲まれる(下の写真)。
  殻周縁には唇状突起がおおむね等間隔に環状に配
  列する(上の写真の殻周縁の楕円形の孔)。

 ・採取地;兵庫県南部須磨海岸(瀬戸内海)
 ・封入剤;カナダバルサム
 ・撮影倍率;×1000 
 ・スケールバーは10μm
Actinocyclus actinochilus?
掲示板へ移動します
  このページでは、アクチノキクルス属のうち、主に以下の特徴を持つ分類群を掲載します。
 ・円形で殻面はほとんど平坦で、殻面と殻蓋の境界は丸みを帯び、胞紋密度は急に変化し、
  その配列も変化する。

 ・擬結節は殻周縁に位置し、大きな1つ穴でその周囲は環状の畝で囲まれる。
 ・殻周縁には大きい唇状突起がおおむね等間隔に並ぶ。
  これらの分類群は海域(太平洋(茨城県北部)・瀬戸内海(兵庫県南部))で認められました。

参考文献;
 ・Round, F. E., Crawford, R. M., and Mann, D. G., 1990. The diatoms, CAMBRIDGE.
 ・Tomas, C. R.,1997. Identifying marine phytoplankton, Academic Press.

                                                製作者:NaCl & Au
メールへ移動します
ねこのしっぽトップページ

化石珪藻トップページ

珪藻綱
 (現生珪藻トップページ)


*以下のページは現生珪
藻のページのリンクです。
化石珪藻の各ページは上
記の「化石珪藻トップペー
ジ」からお入りください。

 コシノディスクス亜綱
  クリサンテモディスクス目
   クリサンテモディスクス科
   ・クリサンテモディスクス属
  メロシラ目
   メロシラ科
   ・メロシラ属
    01(M.varians)
    02(M.moniliformis)
    03
   ステファノピキシス科
   ・ステファノピキシス属
   ヒアロディスクス科
   ・ヒアロディスクス属
    01
    02
    03
   ヒアロディスクス科
    不明分類群
  パラリア目
   パラリア科
   ・パラリア属
  アウラコセイラ目
   アウラコセイラ科
   ・アウラコセイラ属
    01(A.ambigua)
    02(A.italica)
    03(A.granulata)
    04(A.distans s.l.)
    05
    06
  コシノディスクス目
   コシノディスクス科
   ・コシノディスクス属
    01
    02
    03
   ヘミディスクス科
   ・アクチノキクルス属
    01(A.ingens)
    02
    03
    04
    05
    06
    07
    08
   ・アツペイティア属
  ヘリオペルツス科
   ・アクチノプチクス属
    01(A.senarius)
    02
    03(A.splendens)
  アステロランプラ目
   アステロランプラ科
   ・アステロムファラス属
    01(A.flabellatus)
    02(A.heptactis)
  アラクノイディスクス目
   アラクノイディスクス科
   ・アラクノイディスクス属

 タラシオシラ亜綱
 ビドゥルフィア亜綱
 リソデスミウム亜綱
 キマトシラ亜綱
 リゾソレニア亜綱
 キートケロス亜綱
 フラジラリア亜綱
 ユーノティア亜綱
 バシラリア亜綱
 珪藻綱不明分類群