2015/2/11 更新
1a
1mm
甲殻類のトップページ(微小甲殻類の顕微鏡写真集)

------------------------------------------------------------------
トップページに戻ります。
Since 2005/9 Copyright 2015 Neko no Shippo
 顕微鏡写真集 
 ---------------
 軟甲綱
 ---------------
  真軟甲亜綱
   フクロエビ上目
 ---------------
 
等脚目
 
 
有扇亜目
  コツブムシ科
 
   シリケンウミセミ
   不明種(010)
   不明種(020)
 
 不明種(021)
   不明種(022)
  スナホリムシ科 
   不明種(030)

 
ウミナナフシ亜目
  不明種(040)
 
ヘラムシ亜目 
  不明種(060)
 
ウミクワガタ亜目 
  不明種(070)
 
ミズムシ亜目 
  不明種(080)
 
ワラジムシ亜目 
  フナムシ科 
   フナムシ(090)
 
亜目不明 
  不明種(050)

 シリケンウミセミ_分類群01-1b
 

 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:腹部背面の突起に焦点を合わせた。
     シリケンウミセミの特徴。
 シリケンウミセミ_分類群01-1c
 

 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:尾肢に焦点を合わせた。
     尾肢は大きく広がる。
シリケンウミセミ(Dynoides dentisinus)の画像です。
 シリケンウミセミ_分類群01-1a
 

 採取:神奈川県柏崎市 城ケ島(2013年7月) *夜間
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:3.8mm
 特徴:シリケンウミセミ(Dynoides dentisinus
     の雄と思われるが小さい。幼体かもしれない。
     日本海岸動物図鑑II(西村三郎編著)によれば
     雄の大きさは7mmとのこと。
     腹尾節の後端に縁がギザギザの切れ込みがある。
     夜間、プランクトンネットで採取した。
シリケンウミセミ(Dynoides dentisinus)の画像です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
 
シリケンウミセミ(Dynoides dentisinusコツブムシ科(Sphaeromatidae)に属しています。
 
雄は腹部背面中央に突起がありますが、雌にはありません。
 雄は腹尾節後端にノコギリ状のギザギザのある切れ込みありますが、これも雌にはありません。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
 参考文献:(1)原色検索 日本海岸動物図鑑[II] 西村三郎 編著  
          保育社、1995年、p223、225.

---------------------------------------------------------------------------------------------------
1c
1b
1mm
1mm
シリケンウミセミ(Dynoides dentisinus)の画像です。