2015/2/11 更新
 ミズムシ亜目(080)_分類群01-1b
 

 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:触角に焦点を合わせた画像。
ミズムシ亜目(Asellota)の画像です。
トップページに戻ります。
Since 2005/9 Copyright 2015 Neko no Shippo
 顕微鏡写真集 
 ---------------
 軟甲綱
 ---------------
  真軟甲亜綱
   フクロエビ上目
 ---------------
 
等脚目
 
 
有扇亜目
  コツブムシ科
 
   シリケンウミセミ
   不明種(010)
   不明種(020)
 
 不明種(021)
   不明種(022)
  スナホリムシ科 
   不明種(030)

 
ウミナナフシ亜目
  不明種(040)
 
ヘラムシ亜目 
  不明種(060)
 
ウミクワガタ亜目 
  不明種(070)
 
ミズムシ亜目 
  不明種(080)
 
ワラジムシ亜目 
  フナムシ科 
   フナムシ(090)
 
亜目不明 
  不明種(050)

ミズムシ亜目(Asellota)の画像です。
1d
1c
1a
甲殻類のトップページ(微小甲殻類の顕微鏡写真集)

------------------------------------------------------------------
2mm
 ミズムシ亜目(080)_分類群01-1c
 

 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:向きを変えて撮影した画像。
     眼が赤い。
     胸節の体節間の切れ込みが大きい。
ミズムシ亜目(Asellota)の画像です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
 
ミズムシ亜目(Asellota)はウミミズムシ科、ヒラタウミミズムシ科、ホソミズムシ科、
 スナナナフシ科、ムンナ科などがあります。種類は膨大で、下記文献によれば、
 世界で1700種類以上、現在も次々と新種が見つかる
状況とのことです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
 参考文献:(1)原色検索 日本海岸動物図鑑[II] 西村三郎 編著  
          保育社、1995年、p213-215.

---------------------------------------------------------------------------------------------------
1b
2mm
2mm
2mm
 ミズムシ亜目(080)_分類群01-1d
 

 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 特徴:尾肢、胸肢に焦点を合わせた画像。
     胸肢は棘が多い。
ミズムシ亜目(Asellota)の画像です。
 ミズムシ亜目(080)_分類群01-1a
 

 採取:新潟県柏崎市 笠島(2014年4月)
 撮影倍率:x40(生物顕微鏡)
 体長:3.3mm
 特徴:ミズムシ亜目(Asellota)と思われる。
     触角が長い。