顕微鏡写真集 
 ---------------
 顎脚綱
 ---------------
 
カイアシ亜綱
 ---------------
 
カラヌス目 
  (010)
  (020)
  (021)
  (022)
  (023)
  (024)
  (025) 淡水
  (030)
 
キクロプス目 
  ・オイトナ科
  ・ケンミジンコ科
 ハルパクチクス目 
  ・ヒライソミジンコ型
 
   (062)
  ・ソコミジンコ型 
   (063)
   (064)
   (065)
   (061)
   (070)
  ・スイツキミジンコ科 
   (082)
  ・スカシソコミジンコ? 
   (080)
  ・小判型 
   (090)
  ・丸筒型 
   (100)
  ・淡水生 
   (101)
  ・Tegastidae科 
   (140)
 ポエキロストム目 
  ・オンケア科 
   (110)
  ・コリケウス科 
   (115)
 
モンストリラ目 
  ・モンストリラ科 
   (120)
 
不明・未同定 
 分類群01(130)
 分類群03(150)
 分類群04(151)
 分類群05(152)
 分類群06(153)
 分類群07(154)
 分類群08(155)
 分類群09(156)


 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-3e
 

 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:ボール状に丸くなった状態。
     眼に焦点を合わせた。
 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-3d
 

 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:ボール状に丸くなった状態。
     胸肢が格納されている。
 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-3c
 

 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:触角と鎌状の胸肢に焦点を合わせた画像。
 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-3b
 

 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:頭部に焦点を合わせた画像。
     頭部は大きい。
 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-3a
 

 採取:茨城県日立市会瀬(2012年1月)*海岸(港湾)
 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 体長:0.5mm(*触角含まない)
 第1触角:0.2mm
 特徴:頭部が非常に大きい。
     体をボール状に丸めることができる(防御姿勢?)。
     前体部、後体部の違いは不明瞭。
3e
3d
3c
3b
3a
200μm
200μm
200μm
200μm
200μm
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-2e
 

 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:鎌状の胸肢に焦点を合わせた画像。
 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-2d
 

 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:鎌状の胸肢に焦点を合わせた画像。
 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-2c
 

 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:胸肢に焦点を合わせた画像。
 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-2b
 

 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:鮮やかなオレンジ色。
     前体部、後体部の違いは不明瞭。
 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-2a
 

 採取:茨城県日立市会瀬(2012年1月)*海岸(港湾)
 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 体長:0.5mm(*触角含まない)
 第1触角:0.2mm
 特徴:頭部が非常に大きい。
     体をボール状に丸めることができる(防御姿勢?)。
     前体部、後体部の違いは不明瞭。
2e
2d
2c
2b
2a
200μm
200μm
200μm
200μm
200μm
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-1c
 

 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:鎌状の胸肢に焦点を合わせた画像。
 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-1b
 

 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 特徴:胸肢に焦点を合わせた画像。
 ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastes_分類群02-1a
 

 採取:茨城県ひたちなか市平磯(2011年11月)*海岸(砂浜)夜間採取
 撮影倍率:x100(生物顕微鏡)
 体長:0.3mm(*触角含まない)
 第1触角:0.1mm
 特徴:頭部が大きい。
     前体部、後体部の違いは不明瞭。
1c
1b
1a
200μm
200μm
200μm
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
ここをクリックすると不明カイアシ(140)の画像が開きます。
2015/1/11更新
 ----------------------------------------------------------
 
ここではハルパクチクス目 ヨコミジンコ科(Tegastidae)を紹介します。
  カイアシの形状は様々ですが、その中でもヨコミジンコ科特異な形をしています。
  最初に見つけた時には、ヨコエビのなかまと勘違いしました。
  ここで紹介するヨコミジンコ科は、
ヒラアシヨコミジンコ属(Syngastesと思われます。
  ヨコミジンコ科
、ヒラアシヨコミジンコ属の特徴は下記のとおりです。 
  頭部が大きく縦長です。
  ダンゴムシのように丸まることもできます。
  丸くなった時には付属肢も頭部と前体部、後体部の間に隠されます。
  するどいカギ爪のある脚を持っていることも特徴です。
 ----------------------------------------------------------
  参考文献:原色検索 日本海岸動物図鑑[II] 西村三郎 編著
        保育社、1995年、p85-86.

 ----------------------------------------------------------
甲殻類のトップページ(微小甲殻類の顕微鏡写真集)

------------------------------------------------------------------
トップページに戻ります。
Since 2005/9 Copyright 2015 Neko no Shippo